MANGO CRAZY in THAILAND

数年前にバンコクを訪れた時には、
もう少しコンビニにマンゴーアイテムがあった気がするのだけど、
あまり見かけませんでした。今夏の日本のコンビニのほうが多いくらい。
しかーし、その他のところにはマンゴーアイテムがたくさんありましたよ!


Mango Tango

日本のマンゴー好きの間でも話題のお店。マンゴーデザートの専門店です。夜10時までオープン。

遠くからでも目立つ看板に吸い寄せられます。

店内はポップな感じで、若い人がたくさん。アルキカタにも載ってるらしく、日本人旅行者もいました。

「Mango Tango」
店の名前を名付けられた、人気ナンバーワンの看板メニュー。なにしろ生マンゴーがおいしい。 注文すると目の前でお姉さんがカットしてくれます。 マンゴープリンとマンゴーアイスも美味。 ビジュアルに悩殺です。100バーツ(=300円)なり。

「Mango Combo」
タピオカとマンゴーソースの海の中にフルーツがてんこもり!マンゴー、キウイ、ドラゴンフルーツ、スイカ、メロン、りんご・・。85バーツ。

「Mango Ska」
下のほうには何やらゼリー、スムージーのようなシェイクに、マンゴーの角切りがトッピングされています。

「Mango Aloha」
ミルクの中にタピオカ、マンゴー果肉、ミキサーでソース状にしたマンゴーが入っています。私の中ではナンバーワン!こちらは60バーツ。

ちなみにMango Alohaをテイクアウトで頼むと、このカップに入れてくれます。カップが欲しくてもう一度購入。

ペーパーもかわいい。

お土産用にかな、ドライマンゴーも売ってます。ちょっと固めの食感でジャンキーな感じがしますが、パッケージのかわいさにノックアウト。


コスメ

「PAPAYA&MANGO Body Scrub」
Watsonsにて購入しました。東南アジアのマツキヨみたいなお店です。オリジナルブランドも多数。これもその一つで、すーーーごくいい香りです。

「MANGO&JOJOBA MOISTURE CREAM BATH」
Bootsにて購入。こちらもマツキヨみたいなお店ですが、Watsonsと比べるとボディケアからメイクアップまで多数のラインをオリジナルで取り揃えてます。こちらもとろけるようないい香り!

「MANGO&JOJOBA FORMING SHOWER GEL」
こちらもBootsで購入。ボディーシャンプーとして使って、、いいんだよね?香りも申し分ないのだけど、いつまで流しても流し足りない気がするのは私だけでしょうか。しっとりするってことかしら。

「Sweet Temptation Lip care SPF 30 Wild Mango & Sunflower oil」
長い名前だ。フルーティー、、なのはわかるけど、Mango感は伝わってこないかも。けれど、こんなカワイイなりしてSPF 30ですよ。こちらもBootsで購入しました。


タイ語でカオニャオ・マムアン。Mango with Sticky Riceとして欧米の人にも人気です。えーっ、つまりマンゴー丼じゃん!と思うのですが、もちっとしたお米にココナツミルクとマンゴーのハーモニーは、意外にイケます。若干の塩味が甘さを引き立てるミソ。日本のお米スイーツ、おはぎをちょっと思い出します。チェンマイのナイトバザールにて。

←と同じお店にて。おばちゃんが目の前でミキサーで作ってくれたマンゴーシェイク。う、うまーい!そして、やすーい!20バーツ、60円です。

夕食を食べたレストランのマンゴーラッシー。陽気なお姉さんが作ってくれました。ターペー門の近くのレストランにて。

チェンマイのスタバにて。Mango TEA Frappuccino(TEAって珍しい!)とMango cheesecakeです。フラペチーノは日本で飲むマンゴーフラペチーノとあまり変わらない気もしますが、遠くに紅茶の味がするように思います。マンゴーチーズケーキは絶品!この角切りマンゴーのぎっしり入った食感、噛みごたえのあるクラスト、探し求めたチーズケーキです。感動的な出会いでした。

チェンマイのレストラン、WHOLE EARTHのマンゴーシェイク。お花も飾ってあって素敵です。

バンコク、マーブンクロンのフードコートにて。これ、マンゴーとストロベリーのスムージーです。イチゴ感、ちょっと強いです。

back


検索でこのページにたどりついた方、トップページはこちらです。

Copyright mamiko.K
All Rights Reserved.